〒221-0822 神奈川県横浜市神奈川区西神奈川3-17-11-2F
045-439-1131

高橋眼科医院

白内障手術

Surgery

白内障手術についてSurgery

白内障とは?

白内障とは、眼の中のレンズの役割をする水晶体が濁ってしまう病気です。
白内障は、加齢に伴って発生する場合が最も一般的で、早ければ40歳から発症し、80歳を超えるとほとんどの人が何等かの白内障の状態にあるといわれています。

症状

  • かすんで見える
  • 光をまぶしく感じる
  • 明るい所で見えにくい
  • 一時的に近くが見えやすい
  • 二重、三重に見える
  • 眼鏡が合わなくなる

原因

白内障は様々な原因で起こりますが、最も多いのは加齢によるものであり、これを「加齢性白内障」と呼んでいます。個人差がありますが、誰でも歳を取るにつれ、水晶体は濁ってきます。加齢性白内障は一種の老化現象ですから、高年齢の人ほど多く発症します。

最近ではアトピー性皮膚炎や糖尿病などの合併症として、若い人の発症も増えてきています。

その他、母親の体内で風疹に感染するなどが原因で生まれつき白内障になっているケースや、目の怪我や薬剤(ステロイド剤)の副作用から白内障を起こす場合もあります。

白内障の手術方法

白内障の手術方法
眼球を切開し、水晶体の前嚢を切り取る。
白内障の手術方法
水晶体の核と皮質を超音波で砕き、吸引して取り出す。後嚢とチン小帯は残す。
白内障の手術方法
残した嚢の中に眼内レンズを挿入する。

手術の流れFlow

ご来院

STEP 01.ご来院

予約時間にご来院、受付をしていただきます。

手術前の準備

STEP 02.手術前の準備

リカバリールームにて散瞳薬(瞳を大きく広げる薬)や抗生物質の点眼をし、準備をしていきます。

手術開始

STEP 03.手術開始

いよいよ手術開始です。
患者様とコミュニケーションを取りながら進行していきます。

手術終了

STEP 04.手術終了

手術自体は通常十数分程度で終了いたします。
準備や消毒なども含めて15分〜20分程度で退室していただけます

リカバリールームで休憩

STEP 05.リカバリールームで休憩

落ち着くまでゆっくりとお過ごしください。

術後の説明

STEP 06.術後の説明

看護師が術後の生活や、術後点眼、患者様専用の高橋眼科緊急連先などご説明いたします。

ご帰宅

STEP 07.ご帰宅

全身状態の安静を確認し、帰宅していただきます。

費用についてPrice

保険適用内手術

通常の単焦点眼内レンズ及びトーリックレンズを使用した場合

保険適応です。健康保険の負担割合に応じて自己負担額が変わります。

1割負担
片眼約15,000円
3割負担
片眼約45,000円

※手術中に使用した薬剤等により、金額は変動いたします。
※手術前・手術後の診察・検査代は含まれておりません。
※当院ではクレジットカードでのお支払いは対応しておりません。

保険適用外手術

多焦点眼内レンズを使用する白内障手術

多焦点眼内レンズは、近距離から中距離、遠距離まで焦点が合う遠近両用眼内レンズです。
ただし、保険適用外ですので費用が高くなります。

多焦点眼内レンズ(自由診療:片目) レンズの種類によって値段は異なります

よくある質問Q & A

白内障は手術で治すしか方法はないのですか?
白内障は手術が治療法で、薬で治すことはできません。抗白内障点眼薬は進行を抑制するもので、初期~中期の皮質白内障にその効果がある、と言われておりますが、進行することももちろんあります。
白内障の手術のタイミングはいつですか?
生活、仕事などに支障を来すようになると手術を検討します。人によって感じ方が異なるため、視力が良くてもまぶしさや目のかすみが強いため手術することもあれば、視力がかなり悪くても手術しない方もおられます。運転される方は免許の視力基準が目安になります。
白内障の手術は一度すればいいのですか?
眼内レンズは曇ることがないため一度手術をうければ生涯白内障の心配はなくなります。眼内レンズが入る水晶体を包む袋(水晶体嚢)に濁りが出ることがあり、後発白内障と呼んでいます。これは簡単な日帰りレーザーで治りますので心配ありません。
手術中何か見えるか心配なのですが・・
手術帳に目の中にナイフや針が入っているのが見えて怖い、といったことはありません。キラキラした光が見えた、という感想が多いです。
緑内障などの他の目の病気、糖尿病や心臓病など体の病気があっても手術は受けられますか?
緑内障などの治療中の方は点眼を継続しながら手術後のケアをいたします。糖尿病や心臓病などのご病気がある方はかかりつけ医と相談しながらいたします。また、抗凝固剤を内服しながらでも手術可能です。詳しくは医師にお尋ねください。